現在地:

トップ > 学校案内 > 校長挨拶

校長挨拶

着任のご挨拶に代えて

 玉造中学校ホームページにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 昭和60年4月に開校した玉造中学校は、今年、創立36年目を迎えます。印旛沼にほど近い、成田ニュータウン北部に位置しており、生徒数283名、11学級(4月1日現在)の中規模校です。学校教育目標は「徳・知・体の調和が取れ、自己肯定感をもった生徒の育成を図る」。「当たり前のことが当たり前にできる」をスローガンに日々学習活動に励んでいます。

 今から6年前、創立30周年事業の際に、生徒会から記念キャラクターを作ろうという意見が出て、「フキワタルくん」が誕生しました。令和2年4月、6年ぶりに、校歌に「ふきわたるかぜもさやけく」と歌われ、みどり多く文化の園である玉造中に着任できましたことをたいへんうれしく思っております。

 学ぶ営みは一人ではじめて一人へもどっていく

 はじめた自分ともどっていく自分とのあいだに

 たくさんの人がはいればはいるほど

 学んだものは高くなり深くなる        むのたけじ 詩集『たいまつ』より

 学校の役目は、学習に「たくさんの人がはいる」機会と時間をつくり、生徒一人一人に学ぶ喜びを味わわせ、自分や学校、地域に誇りをもち、やがてはこの地域や国を支える「人の役に立てる人物を育てること」と考えております。

 学習指導要領の完全実施を次年度に控え、公立高等学校の入学者選抜も変更される令和2年度です。「学習に集中して取り組む生徒」たちを支援するために、教職員はわかる授業の実践に向けて教材研究・授業改善に努めるとともに、正確な情報の発信に努めてまいります。そして、「玉造中でよかった」と心から言える学校づくりに全力で取り組んでまいりたいと思います。本校の教育活動を温かく見守っていただき、一層の御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。

                                                       成田市立玉造中学校

校長 平川 千秋

                                                                                             

                                                        

ページの先頭へもどる