現在地:

トップ > 学校案内 > 校長挨拶

校長挨拶

令和2年度

 遠山小学校は、全校児童58名、スタッフ15名の小規模校です。しかし、小規模校には、小規模校ならではのメリットがあります。

 例えば、

1  一人一人の学習状況や学習内容の定着状況を的確に把握でき、補充指導や個別指導を含めたきめ細かな指導が行いやすい

2  意見や感想を発表できる機会が多くなる

3  様々な活動において、一人一人がリーダーを務める機会が多くなる

4  運動場や体育館、特別教室などが余裕をもって使える

5  教材・教具などを一人一人に行き渡らせやすい。例えば、ICT機器や高価な機材でも比較的少ない支出で全員分の整備が可能である

6  異年齢の学習活動を組みやすい、体験的な学習や校外学習を機動的に行うことができる

7  地域の協力が得られやすいため、郷土の教育資源を最大限に生かした教育活動が展開しやすい

等々です。

 もちろん、小規模校ならではのデメリットもありますが、無いものねだりをしてもしかたがありません。メリットを最大限に生かし、本校の学校教育目標である「育て駒っこ かしこく やさしく 健やかに」の実現に向けて努力してまいります。

 また、子どもたちの健やかな成長のためには、学校と家庭と地域の皆様が一体となり、互いに信頼し合い、手を取り合っていくことが大切です。

 どうぞご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

成田市立遠山小学校
校長 山内 一浩

ページの先頭へもどる